FC2ブログ

シクラメンのかほり

お香を焚いてないのに、玄関の出入りがない時にプ~ンと香りが・・・
お香のニオイとは違う・・・

s-CIMG0158.jpg

s-CIMG0157.jpg

s-CIMG0160.jpg

昨年の暮れ、お正月の生け花を南天にカサブランカの組み合わせにしようと買いに行った時、シクラメンの鉢が1鉢350円であった。
お花を生けるのをやめて 手抜き+安さで、3鉢買って帰った。
生花だと、もうとっくに枯れているのにこのシクラメン、鉢だから買った時より少し弱ったけれどまだ香りはあるし飾っておける

「シクラメンのかほり」の曲が出た40数年前の頃はまだシクラメンには香りはなかったと思うけれど・・・
「シクラメンのかほり」の曲の歌詞のは真綿色。薄紅色。薄紫色だけど
シクラメンの鉢はクリスマスのころの出回っていたので、クリスマス=赤色+緑色だから真紅の色のシクラメンをよく購入していた。
よく購入していたけれど夏越しが出来なくて枯らしていた。
我が家のプラ鉢で窓のあるのが多くあるけれどそれはシクラメンの夏越しに失敗したもの・・・

最近、ようやく夏越し出来るように・・・でも購入時と違ってだんだん花や葉の数が少なくなって行く。
肥料不足?愛情不足?か。

夏越し3年目・・・
s-CIMG0161.jpg
 
ガーデンシクラメンだけど・・・4年目のが・・・これも肥料が足らない⁉
s-CIMG0159.jpg

昨年の暮れに購入の3鉢も夏越しの仲間になれるように・・・ 
家の中がシクラメンの香りで、いっぱいになりますように・・・


またね



先人の教え

もう二月。
3日の節分が過ぎれば4日は立春。
暦の上ではもう春。
TVで爆弾低気圧が来るとか、凄い寒気団がやって来るなどと放映していても北の方の事で日本は細長いんだと改めて再確認。
此処は暦の上でなくても例年と違って寒さがさほど感じられなく、こんなのがいい事なのかどうか・・自然環境が悪くなったからなのか
何にしても年取った者には寒くないのがありがたい。
人生50年と言われてきたのが今では人生100年。
お迎えがいつ来てもいいように、その日その日を大切に、物事を後に残さないように心がけているけれど・・・

もう少しで母が逝った年と同じになる。
その母から、衣類の綿は捨てないで取ておくようにと小さい頃からよく言われていた。
掃除に・・・介護に・・・
母が生きて来た時と違って今は色々な物が多く、すぐ手に入るけれど、言われて来たことは私の頭に体に残っていて捨てられないでいる
正月に帰省した息子が「このバスタオル、捨てた方がいい」と言った。
数多くの新しいバスタオルは用意していたけれど、よりにもよって日頃使っていたのが・・・
「大当たり!そろそろ雑巾にしようと思っていたのが紛れ込んでしまって、それにあたったとは、それはそれはおめでとう!!」
早速雑巾に!。いい踏ん切りがついた・・・
主人から言われたらまだ使えると・・・
母からの伝えは私から子供には・・・

そんなこんなで終活するのに、整理をするのだけれど・・・

またね

春遠からじ

「冬来たりなば春遠からじ」と言う言葉がありますが、私にとっては、「正月三日過ぎれば春遠からじ」
暮れから正月三賀日にかけてバタバタした日が続き、昨日書道の検定の審査が終わり、ホッ・・・
まだ煎茶の初炉、書道会の総会、等々まだまだ忙しいけれど峠は越した感があります

忙しい時には見えなかったと言うか見ようとしなかった外の景色・・・
庭には暮れになる前に抜いた草がもう生えていて・・・
蕾だったロウバイは・・・

CIMG0156.jpg

ほぼ満開。

他家より遅く咲く白梅は・・・

CIMG0154.jpg
 
蕾が膨らんでいます。

一月半ばなのに暖かな日が続いていますので、もうそこに春が?・・・
鳥は山に食べるものがあるのでしょう、庭の木の実は例年に比べると随分残っています。
センリョウの実は早くに無くなるのに、マンリョウの実は多く残っている。美味しくないのだろうか。
左側の万年青の実は食べられて2個程度残したみすぼらしい姿に・・・

CIMG0152.jpg

木の実が食べられたのならいいけれど、春に素晴らしい花が見られるのを期待して高額?(398円×6袋)なチューリップの球根を植えたのに何者かに・・・
人に盗まれたのか? 狸?猪?に食べられたのか?
植えっぱなしの小さな球根は目もくれず、丸々太った買った球根だけがが消えた

犬や猫の足跡とは違う足跡が残っていたが・・・足跡が残っていなくてもチューリップの球根は無くなっていた…

????

またね



今年もよろしくお願いします。

正月三が日も昨日で終わりました。
暮れの30日から昨日の3日までの子供家族との慌ただしい生活も終わりました。

・・・ました。・・・ました。のなか、主人は炬燵で横になっていても主婦は出した上下布団のカバー、子供家族のパジャマの洗濯。整理とまだまだ忙しいですが、まぁ~無理せず、お天気を見ながらポチポチと・・・

今年も暮れの新年を迎える準備で、腰のヘルニアを気にしながらもどうにか例年と変わらず出来ることに・・・感謝。

昔、四当五落(四時間の睡眠だと受験に受かるけれど五時間睡眠すれば落ちる・・・残りの時間は勉強することだけど
と言われたのに近く27日から3日までほぼ4、5時間程の睡眠で頑張った・・・若い時と比べると動作は鈍くなっているけれど・・・
体の調子が悪いと出来ないが、頑張ることが出来て・・・エガッタ~エガッタ~( ^ω^)

来年も同じことが言えるよう体を厭いながらあまり頑張らないでやっていこう。


またね

今年の反省

今年も、もう後僅か。

平成最後の年末も、もう後5日を残すだけとなった。

今まで、クルっと簡単に開けていた瓶の蓋も力一杯ギュっと回しても開かなくなった・・・

体力の低下を年とったから仕方ないかぁ~と努力しないで年のせいにしている

散歩したりカーブスに行ったりして体力作りを行っている人に比べたら差が出るのは当然。

ならば、「散歩したりカーブスに行く?」・・・うむむ・・・

今していることを1つ減らさないと・・・時間が・・・

物事するのに時間がかかると散々愚痴っていたけれど・・・

昔は今よりもっといろんなことをしていたのでサッサと片付けないといけなかったけれど今は・・・

忙しい忙しいと言っても昔から比べると用事も少なくなって、体力や脳の働きが鈍ってきても長年の経験で、手抜きをする術を使い

これは、このくらい時間をかけていいと、体が動いているのだから時間がかかるのを気にスマイ!
・・・・クルシイ、イイワケ??・・・

よって、来年は「物事するのに時間がかかるとなどと愚痴は言わない」ことに・・・

息子達から帰省する日の℡をもらったら、今まで見えなかった家の汚れが・・・・
肩が・・・腰が・・・と言っていたのに俄然、体が動く、動く…・・・おかしなものです

忙しい!・・・・・・・


では、  よいお年をお迎えください   ませ
 


ようこそ♪
プロフィール

おちょね

Author:おちょね
いつまでも若くありたいと願っている
おばちゃんです。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム