十三回忌

29日、29日、29日・・・と何か月前から頭の中から離れることがなかった義母の十三回忌、ようやく今日迎えることとなりました。

日頃考えられないくらいの起床時間、と言うよりも目が覚めてしまった。

あれこれしていたら1時になって、目が覚めたのが4時。

気が高ぶっているから今はいいけれど、どうなるか・・・

おっとっと・・・こうしていては・・・孫たちも来ることだし・・・

もうひと頑張り・・・

CIMG4374.jpg


花蓮の水揚げこのまま維持してくれたら・・・



またね


夏本番

うだるような暑さ・・・動けば汗が出て服はビシャビシャ、洗濯ものが半端じゃない
この暑さ、キンキンに冷房を利かした方がいいという人がいるけれど、貧乏に生まれたせいか冷房は苦手。
家の周りに照り返しの強い舗装された道路もなく家の造りも土壁の日本家屋でそのうえ高台で四方窓があるので風通しは良い。
だから、来客がある時以外は自分達の為にまだエアコンを使ってない
このくそ暑い中、何もなければごろ~んと風通しいい部屋で昼寝をしているのに29日に法事があるから日頃のつけを暑い中、今セッセと払って掃除している

例年だと空池にメダカの水槽を半分入れていたが、今年は法事があるので花蓮を仏様に飾りたいからメダカの水槽を無しにして花蓮を植えたので蓮池になった

CIMG4372.jpg

角度を変えて・・・
CIMG4367.jpg

   ひ~らいた~ひ~らいた~な~ん のは~ながひ~らいた~ 

CIMG4300.jpg CIMG4368.jpg
 
  ひ~らいたと~おもったらい~つのま~にかつ~ぅ~ぅ~ぼ~ぉ~んだ~ 

    開いて閉じるのを2,3回したら花は終わり・・・
    ↑の花も、もうじき花びらを落とすことでしょう


CIMG4369.jpg

蓮の花もこのくらいの開花が一番!・・・人間だと何歳ころでしょうか


      またね

もう7月

7月に入ってもう3日経っているのに、このタイトル・・・

今月の29日に主人の母の13回忌法要を行うのに事が運ばない,時間ばかりが過ぎていく。

前はこうではなかった・・・

歳のせいにはしたくはないけれど・・・やはり、歳のせい!・・・

歳は取りたくないけれど生きている限りは取ってしまう

まぁ~のんべんだらりと、過ごすより何かがある方がいいのかもと、思うけれどありすぎるのも、いかがなものか

昨年から孫から縁日で金魚すくいではなく鯉すくいして黄金の鯉を預かって鉢(縦横1m)に入れて飼っていたけれど、ダルマメダカがよく罹る転覆病みたいな症状になって亡くなった。

生あるものはいずれ、亡くなるものですが・・・辛いです・・・特に孫から「ばあちゃんたのむ」と預かったものだから・・・

朝夕の餌やりでもメダカと違って鯉だから動きも大きく、バシャバシャとすぐにやって来た姿がない・・・

餌やりも気分的に 

メダカがいる発泡に・・・

CIMG4365.jpg

死んでるのかなと手を出すと飛んで行った。

たまげたぁ~!! 心ここにあらず状態だからなおさらでした。

何蝉でしょうか?

もうこれからは蝉の季節に・・・気を入れ替えなくては( ^ω^)・・・

CIMG4353.jpg CIMG4361.jpg CIMG4356.jpg

もう紫陽花も終わりですね 


またね

急いては事を仕損じる

         yuri.jpg


2個の球根から2本育って、めでたしめでたしが、黄色のカサブランカということで購入したのに咲いたら赤色。

白色ではなく花も大きいし香りもいいのでまぁ~これで良しで、玄関に・・・

1本は3個花がついていてもう開花しているけれどあとの2本目は蕾で飾るにはこれまた

花粉が付くと嫌いだから花粉が出来る前に雄しべを除けるのだけど、1本目はまだ開花して間もないから花粉が出来ていなくて

2本目は2個の花が付いていて1つは蕾、もう1つは開きかけていて雄しべが見えるから1個2個と除けてあと1個を取ろうとしたとき花が半分裂けてしまった
 
・・・・向かって右側の半分花が見えるのが裂けてしまった花。

     あぁぁぁぁ~~~あ・ 半開きなのに無理をすることはなかった・・・

ことわざ通り   急いては事を仕損じる   正にその通り。

   懲りずにまたやってしまった


        模様花


       いただいたトケイソウがようやく咲きました 

     CIMG4352.jpg





   またね


後悔!

雨や雨が降りそうな時、に鳴くカエル。
我が家の周りはメダカの水槽がぐるりと並んでいるので雨模様にならなくてもカエルの鳴き声は聞こえてくる。
花蓮の鉢等から聞こえるカエルは無視していますが、増やしたいメダカの水槽からは注意!注意!
先日、セメント等を練る緑色のプラ舟の水槽から聞こえるカエルの鳴き声が・・・
カエルを探したけれど見つからず・・・
このカエル、他所に出さないようプラ舟に網を・・・
2,3日で声がしなくなったけれど、メダカの稚魚の水槽にも網をしていし網をしているから少しは安心していると、
花蓮の鉢に・・・

CIMG4342.jpg

慌てて掬って、とりあえず写真撮影をし少し離れたため池に放したけれど・・・
あとから、蓮の葉のところにいた時に真正面からとればよかったと後悔!
以前、カエルがいた時食用ガエルくらいだったから今回もそのくらいだろうと、少し網目の大きなのをしたから出てしまったのだろう。

因みに、親子ガエルでなく、上がオスで下がメス、のようです
鉢や水槽に卵やオタマジャクシを気を付けなければ・・・



またね


ようこそ♪
プロフィール

おちょね

Author:おちょね
いつまでも若くありたいと願っている
おばちゃんです。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム